Excelで日付と時刻を結合する

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ:

excel_04.png

別々のセルに入力されている、日付と時刻を結合する方法は、単純に+演算子で結合することが可能です。

この+演算子を使用する場合、日付と時刻のデータが正確に入力されている必要があります。

00:00(24:00)を跨ぐような場合に、勤務時間などを計算すると意図しない結果になりますので、日付を含めたデータで計算する必要がなります。

気になった注意書き

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

20180929.jpg

新宿区の端にある公衆トイレ(入口)にあった注意書き。

何に気をつける必要があるのかわからないので、逆に不安になってしまうように思いました・・・。

得体の知れない何かが出るのでしょうか。

この公衆トイレ前の道路を頻繁に通るので、得体の知れないものに遭遇しないことを願います(・・;)。

後部座席もシートベルト装着は義務づけられています

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

police_car.jpg

平成20年6月1日に実施された道路交通法の改正により、車の後部座席もシートベルトを装着するように義務づけられています。

ただし、一般道では違反をしても罰則はなく、注意のみとなっていますが、高速道路では、違反点数1点となります。

一般道では注意のみで済んでしまうため、シートベルトをしなくても良いと勘違いをされている人が多いようです。また、タクシーの後部座席に乗る場合でも、シートベルト装着は義務づけられています。

普段車を運転しない人は、シートベルトを装着する習慣がないでしょうし、面倒だと思われるでしょうけど、万が一、事故にあった場合のことを考えて、必ず正しく装着するようにしましょう。

参考情報 : 全ての座席でシートベルトを着用しましょう|警察庁Webサイト

ドメインの更新を忘れていました

ドメインの有効期限が2018年8月14日までだったのですが、有効期限の更新をすっかり忘れていました。アクセス解析を見て、アクセス数が0という日が続いていたのを見て気付いた次第です・・・。

有効期限が切れてから4日目に気づいたので、レジストラのサイト(value-domain)で更新をすることですぐに復旧できました。

パソコンからサイトへアクセスしても、正常に表示されない状態が続いていたので、パソコンのdnsキャッシュを削除してみましたが、復旧するまでに至りませんでした。iPhoneでホームゲートウェイ(光回線)のWi-Fi経由だと正常に表示されないが、4G LTE回線経由だと正常に表示されるので、ホームゲートウェイを再起動した後、念の為、パソコンのdnsキャッシュを再度削除してみたら復旧しました。

今後は、ドメインの更新を忘れないように、value-domainでの設定で自動更新するように変更しておきました。

Excelで時間の計算

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ:

Excelで時間の計算をする際、単純に足し算をしたり、SUM関数で合計を求めた場合、意図した数値とは違う数値が表示されたりします。

excel_03.png

D2のセルには、=C2-B2という単純な引算を入力しています。また、表示形式がユーザー定義のh:mmとなっています。

E2のセルには、D2と同じ=C2-B2という計算式を入力しています。ただし、表示形式が標準となっています。0.375というのは、9時間/一日の時間数(24時間)という事です。

F2のセルには、上記のことを踏まえて、=(C2-B2)*24という計算式を入力しています。表示形式は、標準としています。

ご自身で計算しやすい、見やすい方法でやれば良いと思います。

Excelで#DIV/0を回避する方法

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ:

Excelで0や空白のセルを参照して除算すると、#DIV/0のエラーが発生します。

excel_01.png

このエラーが発生しても、大きな影響はありませんが、あまり気持ちの良いものではありません。

Amazonパントリーを使ってみました

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ:

Amazonギフト券(5,000円分)を貰ったので、Amazonパントリーを使ってみました。

DSC00666.jpg

写真のパントリーBox(段ボール箱)で商品が届きました。大きさは、47cm×27cm×25cmでした。

配送は、ヤマト運輸が担当でした。

もう年末ですね

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

あっという間に、あと10日で今年も終わりますね。

今年の冬は、厳しい寒さになるのが早いですが、風邪はまだ引かずに済んでいます。ストレスで胃がちょっとやられちゃいましたけど・・・。

tokyo_tower_.jpg

ちょっと用事があり、六本木方面に車で行ったら、夕暮れの東京タワーが綺麗でした。

そういえば、外苑東通りの六本木交差点からロアビル前辺りまで、タクシーの乗客待ちが酷いというイメージなのですが、ここ最近は、乗客待ちのタクシーが少なく、酷い渋滞という状況にはなっていないように感じます。年末だけじゃなくて、一年中こういう状況であれば、走りやすいので嬉しいですね。

IntelのManagement Engine等に脆弱性あり

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ: ,

Intel製CPU(MotherBoard)で使用されている機能、Intel Management Engine(ME)、Intel Server Platform Services(SPS)、およびIntel Trusted Execution Engine(TXE)に脆弱性があり、BIOSアップデートといった対応が必要となっています。
Intel公式サイトのアナウンス: Intel® Product Security Center Intel Q3’17 ME 11.x, SPS 4.0, and TXE 3.0 Security Review Cumulative Update

Intel公式サイトでは英語情報しか出ていないので、Intel Management Engineなどに8個の脆弱性が発見 ~第6世代Core以降が影響、ThinkPadなどがすでに対策開始 - PC Watchを読んだ方が、脆弱性の内容などについて分かりやすいと思います。

今回公表された脆弱性があるかどうか確認する為のツールが公開されたという事でなので、それを使って確認することが可能です。
参考URL: Intel製CPUに特権の昇格の脆弱性、公式チェックツールがWindows/Linux向けに公開 - 窓の杜

パワーチェックについて

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ:

部品交換をしてどれぐらい馬力が上がっているか、パワーチェックを確認する場合は、

  1. 部品交換の前にシャシダイ(シャシーダイナモ/chassis dynamometer)で計測。
  2. 部品交換
  3. シャシダイで計測。

という流れでするのが理想的です。

でも、様々な制約で理想通りにするのは難しいかもしれません。そういう場合は、出来れば部品交換の前後で計測するお店を同じにして、補正の有無などの条件を同じにしてもらいましょう。気温や湿度などが極端に違うと計測結果に大きく影響するので、そこは出来るだけ近い条件にするしかないと思います。

同じお店で計測するのが無理な場合は、同型のシャシダイで計測するのが理想です。

シャシダイには以下の二つのタイプがありますので、同型のが計測するのが無理であれば、計測装置のタイプを合わせるようにしましょう。

  • 計測装置を直接ハブに取り付けるタイプ。(Dynapack)
  • 計測装置(ローラー)をタイヤで回して計測するタイプ。(BOSCH、Dynojet、Sakura Dyno System)

ローラーで計測するタイプは、馬力が大きい車になるとスリップしてしまい正確な計測をするのが難しくなってきます。